タップル誕生のマッチングのコツ

タップル誕生の年齢確認の手順と利用できる書類、変更点を解説

投稿日:6月 16, 2019 更新日:

タップルでは、異性とマッチング後にメッセージ交換するためには、年齢確認手続きを完了させることが必要です。

年齢確認手続きは免許証などの公的証明書をカメラで撮影してアップロードすれば30分程で完了しますが、一部でも塗りつぶしがあるなどすると審査否認となりますので注意しましょう。

本記事では、タップルの年齢確認手続きの手順と利用できる公的証明書の種類、2018年からの変更点についてご紹介して行きます。

参考
タップル誕生で彼氏・彼女ができるまでは何ヶ月?恋人ができるまでの流れと攻略方法を解説

タップルの年齢確認の基本情報

タップルの年齢確認の基本情報

タップルには年齢確認という手続きがあり、会員登録の際に求められます。会員登録の段階で必ず完了しなければならないというものではありませんが、タップルを本格的に利用していくためには、後からでも手続きを完了させることが必須となっています。具体的に見ていきましょう。

メッセージ交換をするためには男女ともに必須

タップル誕生は、法令で利用者が18歳以上であると確認することを義務付けられています。そのため、タップルで異性とマッチングをした後、メッセージ交換をするためには年齢確認手続きが完了していることが求められます。

年齢確認が完了していないと、マッチングすることまではできますが、異性にメッセージを送ることができないため、その後のデートなどにつなげていくことはできません。

参考
タップルの有料会員と無料会員のできることの違いを徹底解説

タップルの年齢確認に利用できる公的証明書の種類

タップル誕生の年齢確認手続きに利用することのできる公的証明書の種類には下記のものがあります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳

アップロードする前にカメラで撮影することもできますが、事前に撮影しておくと他のマッチングアプリの年齢確認手続きを行う際にも利用することができるため便利です。

タップルの年齢確認にかかる時間

タップルの年齢確認にかかる時間は平均30分程度ではありますが、利用者の多い時間帯やシーズンについてはもう少しかかってしまう場合もあります。

本命の相手とマッチングをした際には、ファーストメッセージを送るまでの経過時間が返信率と大きく関わってきます。そのため、マッチングをしてから年齢確認手続きをするのではなく、会員登録後できればすぐに、少なくとも落ち着いたタイミングで、年齢確認手続きまでは完了させておくことをお勧めします。

強制退会させられた人の年齢確認手続きは通らない

また、タップルを一度強制退会させられている場合には、年齢確認手続きで否認されます。公的証明書を提出した上で違反行為をしていることになるため、再度別の端末などからタップルに登録しようとした場合においても、年齢確認の段階で過去に違反行為をした人物だと知られてしまうため、二度とタップルを利用することはできません。

一般の恋活目的で利用している利用者にとっては、この仕組みがあることによって業者などが少ない安全にサービスを利用できる環境が整えられています。

参考
タップルで強制退会・アカウント停止される主な行為と復活・再登録の可能性

2018年に変更となったタップルの年齢確認の変更点

2018年に変更となったタップルの年齢確認の変更点

タップルの年齢確認手続きについては、2018年にタップル側の方針変更があり、それまで可能だった行為が禁止されることとなりました。古い情報に惑わされないように注意しましょう。

一部でも塗り潰しがあると審査で否認される

まず、タップルに提出する公的証明書に一部でも塗りつぶし箇所などがあった場合においては、審査が否認されることとなりました。そのため、公的証明書を提出することによって、どこの誰だかが明確に運営に知られるようになりました。

全体がはっきり写っている状態でないと審査で否認される

同様の理由で、公的証明書を撮影した画像が、一部でも書類からはみ出てしまっている状態となっていると、審査が否認されるようになっています。つまり、公的証明書については、全体がはっきり見えるように撮影し、何一つ加工せずにアップロードすることが求められるようになったということです。

登録生年月日と証明書の生年月日が異なると審査で否認される

また、タップルの会員登録をする際に登録した情報と、公的証明書の生年月日が異なる場合はもちろん審査で否認されます。特にFacebook連携で登録した場合は、誕生日はFacebookの誕生日情報が使われますので、その情報に誤りがないかはしっかりと確認するようにしましょう。

タップルの年齢確認の手順

タップルの年齢確認の手順

タップルの年齢確認手続きを会員登録終了後に行う場合は、下記の手順で行うことができます。場所を知らないと迷ってしまいますので、いざ年齢確認手続きをするぞとなったタイミングで、下記を参考にしてください。

  • タップルのマイページにアクセス
  • 右上の歯車アイコンをタップ
  • アカウント情報「年齢確認」をタップ
  • 「証明写真を撮影する」ボタンをタップ
  • アップロードする証明書の種類を選択し「ファイルを選択する」「カメラで撮影」のいずれかを選択
  • 写真画像データをアップロードする

これで年齢確認手続きの申請が完了し、あとは結果を待つのみです。平均30分程で審査完了となりますが、時期や時間帯によってはもう少し長くなることがあります。審査が完了すると通知がきますので、のんびり待つようにしましょう。

タップルの年齢確認で公的証明書をアップロードすることの安全性

タップルの年齢確認で公的証明書をアップロードすることの安全性

タップルだけに限らず、マッチングアプリに公的証明書の情報を渡すことには不安を感じる人も少なくありません。もし情報が流出したら、悪用されたら、と思うと年齢確認手続きを行うのに及び腰となってしまうことでしょう。

タップルの運営会社はサイバーエージェントグループの企業

しかし、タップルの運営会社は大手IT企業であるサイバーエージェントのグループ会社です。上場企業のグループ会社であるため、個人情報の保護や管理方法も徹底されており、安心して情報を共有することができます。

タップルのように大手企業が運営している有名マッチングアプリであれば、基本的に第三者機関からの個人情報管理の認証を受けていますので安心して公的書類をアップロードすることができます。

しかし、中には知識のない人をターゲットにして、個人が運営しているような怪しいサイトも存在し、そのような企業には絶対に個人情報を渡してはいけません。タップル以外のマッチングアプリを利用する場合には、どのような企業が運営しているのかは、必ずチェックするようにしましょう。

参考
タップル誕生の運営会社はどこ?安全かどうかを調査

タップルの年齢確認まとめ

タップルの年齢確認手続きは、異性とメッセージのやり取りをするためには必ず必要となる手続きです。タップルはサイバーエージェントのグループ会社が運営しているサービスとなるため、安心して公的証明書を提出し、年齢確認手続きを完了させることができます。

タップルに年齢確認手続きをする際には、本記事を参考に登録完了までしていただければと思います。

関連記事

タップル誕生で身バレを防げる「とうめいマント」の効果と使い方、注意点

タップル誕生の「とうめいマント」は、知り合いにタップル誕生の利用がバレることを防ぐ便利なアイテムです。タップル誕生のとうめいマントを利用することで、いいかもを送った相手とマッチングが成立した相手にしか …

タップル誕生のカテゴリーの仕組みと一覧から登録・削除する方法

タップル誕生では、異性を検索するときに最初にカテゴリーを選ぶ必要があり、マッチングする上で「カテゴリー」がとても重要視されています。 登録カテゴリーが多いほどマッチング率が高まりますが、メッセージの話 …

タップル誕生のブロックと非表示の違いと操作手順を解説

タップル誕生では、マッチングした相手にブロックや非表示を行うことができます。 ブロックはやりとりやお気に入りから相手を消す機能で、非表示は相手から新着メッセージが来るまでやりとり画面から非表示にする機 …

タップルの有料会員と無料会員のできることの違いを徹底解説

タップル誕生では、女性は基本無料で利用できますが、男性は有料会員になることが必要になります。 有料会員と無料会員ではできることに違いがありますので、その違いについて理解し、適切なタイミングで有料会員に …

タップルのエラー「通信環境の良い場所で再度お試しください」が表示される原因と対処方法

タップル誕生を利用していると、アプリを開いたときに突然「通信環境の良い場所で再度お試しください」とエラーが表示される場合があります。 このエラーは、本当にWi-fiなどの通信環境に問題がある場合と、ア …