タップル誕生のマッチングのコツ

タップルで強制退会・アカウント停止される主な行為と復活・再登録の可能性

投稿日:6月 17, 2019 更新日:

タップルでは、利用規約で定められている禁止行為に抵触する言動・行動をした場合、運営から強制退会やアカウント停止の措置が取られる場合があります。

セクハラや誹謗中傷などが禁止行為に当たり、通常利用の場合は強制退会される場合がありますが、人間誰でも感情的になることがありますので、その場合は強制退会の対象となる可能性がありますので注意が必要です。

本記事では、タップルで強制退会の対象となりうる禁止行為の種類と強制退会された場合の復活・再登録の可能性についてご紹介していきます。

参考
タップル誕生で彼氏・彼女ができるまでは何ヶ月?恋人ができるまでの流れと攻略方法を解説

タップルで強制退会・アカウント停止になる主な行為の種類

タップルで強制退会・アカウント停止になる主な行為の種類

タップルでは利用規約で禁止行為が明確に定義されており、利用規約に反する他の利用者の迷惑になる行為をしていると、強制退会させられてしまう可能性があります。普通に利用している分には、いきなり強制退会させられるような事態になることはありませんが、一時的に感情的になってしまった場合などは、強制退会の対象となる言動や行為をしてしまう人もいますので、予め注意しておくようにしましょう。

しつこくメッセージを送るなどのストーカー行為

まず、相手に執拗にメッセージを送ったりするなどのストーカー行為をしている場合は、強制退会の対象となり得ます。相手が非表示などをしていると、返信を返してもらえなくなるため、毎日のようにメッセージを送ってしまいがちです。

また、LINE交換などをした後は運営の監視の目から逃れられたと思い、しつこくメッセージを送るような行為をする可能性が高くなってしまいます。

タップルでは、複数の異性と同時並行でメッセージ交換をしたりデートをしたりしながら、自分に最も合う人を探していくのが通常の行為です。そのため、あなた側に好意があったとしても、相手があなたに対して脈なしであるのであれば、その気持ちは通じることはありません。

ストーカーになって強制退会させられるよりも、切り替えて別の人との恋を成就させることを目指した方が、建設的で時間を無駄に消費することもありません。思いに応えてくれることもなく、返事ももらえないというのは悲しいことではありますが、仕方ありませんので、受け入れて次に進みましょう。

セクシュアルハラスメントに該当する発言・行動

タップルでは、軽い気持ちで異性に対してセクハラに該当するような発言や行動をしてしまう人が存在します。真面目に恋活に取り組んでいる人からすると非常に迷惑な利用者であり、強制退会の処分をされて然るべき相手だと考えられます。

特に男性は、距離感を近づけること=セクハラ発言をすることだと勘違いしている精神年齢の異常に低い人が一定割合存在しますので、セクハラが原因で強制退会させられる人がいます。女性ももし自分が不快に思うような発言や行為をされたときには、しっかりと運営に通報をして然るべき対応をとってもらえるようにしていきましょう。

参考
タップル誕生の通報の対象と通報した後の流れ

相手を誹謗中傷する発言・脅迫する行為

相手を誹謗中傷したり、脅迫するような行為をしてしまった場合も、タップルを強制退会させられる対象となります。一般社会においてもこれらの行動は完全にアウトで、相手の人権を侵害するに近い卑劣な行為です。

好意は報われないと得てして怒りや恨みにすり替わってしまいやすいものですが、相手からどのような行為や反応をされたとしても、それが相手を傷つけていい理由にはなりません。誹謗中傷や脅迫するような行為は、場合によっては弁護先生が登場してあなたの社会生活に影を落とすような結果を招く可能性もありますので、注意するようにしましょう。

商用目的や勧誘目的などタップルの目的とそぐわない目的の行為

タップルにはごく少数ではありますが、恋活目的以外でタップルを利用する業者と呼ばれる存在がいます。

業者は、商品販売などのビジネス目的や、セミナー勧誘、別サイト誘導行為など、あらゆる手段であなたからお金や個人情報を奪おうとしてきます。これらの人は、相手にするだけ時間の無駄ですので、業者だと疑われるような行為をした時点でフェードアウトするのが正解です。

また、業者的行為をしてしまった場合も、タップルでは強制退会させられる対象となります。一度強制退会されると二度とタップルに再登録することはできなくなりますので、言動や行動には十分に注意するようにしましょう。

タップルで強制退会・アカウント停止された場合には復活・再登録は可能?

タップルで強制退会・アカウント停止された場合には復活・再登録は可能?

タップルで強制退会されてしまった場合に気になるのは、そのあとの処理です。一定期間経過すれば再度利用することができるのか、これまで貯めたカードの取り扱いなどはどうなるのかなどが気になることでしょう。

通常の退会の場合は1ヶ月後に再登録できる

まず、通常の退会手続きをした場合においては、退会後1ヶ月経過すれば再登録して新しいアカウントで利用を開始することができます。新規会員の優遇も受けることができ、新しくタップルを始めたいという場合にはおすすめです。しかし、それまでのマッチング相手や購入した有料カード、アイテムなどのデータは全て削除されますので注意してください。

参考
タップルの再登録はすぐできる?一定期間必要?再登録のメリット・デメリット

強制退会の場合はタップルを二度と利用できない

強制退会されてしまった場合においては、タップルを二度と利用することはできません。アプリをインストールすることは可能ですが、年齢確認手続きの際に本人確認が実施され、過去に強制退会させられた人と同一人物であると判明された場合においては、別の端末などからタップルを利用しようとしたとしても再登録することはできません。

つまり、マッチングしても異性にメッセージを送ったりすることなどはできませんので、デートや実際に会うこともできなくなります。

料金も返金されない

また、有料会員期間が残っている状態において強制退会させられた場合においても、料金の返金などはありません。元は違反者自身がサービスに対して信用を毀損するような行為をして強制退会させられたのですから、料金を支払うとしたら違反者からサービス運営企業へ、というのが本来あるべき姿です。

現状はそこまでの訴追はされませんので、強制退会させられた場合は諦めてタップルの利用をやめましょう。

参考
タップル誕生の料金まとめ【無料・有料・プレミアムオプション・有料アイテムの料金とできることを解説】

アカウントも削除される

タップルで強制退会させられたアカウントは、自分で退会手続きをするまでもなく、運営にアカウントが削除されます。それまでにマッチングした相手や貯めたカード、作成したプロフィール写真などすべてのデータが消えますので注意するようにしましょう。

タップルの強制退会・アカウント停止まとめ

タップルでは、利用規約に禁止行為が明確に記されており、禁止行為をしてしまった利用者については強制退会やアカウント停止の措置が取られる場合があります。強制退会させられた場合については、二度とタップルを利用することができなくなりますので、十分に注意するようにしましょう。

関連記事

タップル誕生のPC・webブラウザ版にログインする方法とアプリ版との違い

タップル誕生はPC・Webブラウザ版でも利用することができ、クレジットカード決済で支払いができるメリットがあります。 しかし、アプリ版と比較すると、タップル誕生のPC・Webブラウザ版で利用できる機能 …

タップルの「チャンスタイム」まとめ【発生条件・頻度・時間帯】

タップルのチャンスタイムは、30分間30人までに無料でいいかもを送ることのできるボーナスタイムです。 チャンスタイムはログインした時にランダムで発生し、30人を達成するとさらに無料カードを配布してもら …

タップルバーは一人でも行ける?「SWITCH BAR」とコラボしたタップルバーの魅力と楽しみ方

タップルバーは、「SWITCH BAR」とコラボした恋活を応援するバーです。銀座店と恵比寿店の2店舗があり、タップルでマッチングした相手との初デートの利用や、一人でふらっと立ち寄るバーとしても人気です …

タップル誕生で警戒すべき危険&要注意人物と可能性のあるトラブル一覧まとめ

タップルを安全に利用するためには、タップルに存在する可能性のある警戒すべき要注意人物やトラブルについて把握することが大切です。 タップルだけに限らず、マッチングアプリを利用する際は自衛の意識を持つこと …

タップルのLINE交換を成功させるタイミングと方法・怖い場合の対処方法

タップルでは、LINE交換することで同性のライバルに埋もれる状態から抜け出すことができ、また電話も可能となるためデート前に安心感を持ってもらいやすくなるというメリットがあります。 しかし、LINE交換 …